rw
経済評論家の勝間和代さん(49)が28日、自身のブログを更新し、同性パートナーの存在を明かした。  勝間さんはブログで「今日、バズフィードで、私が女性とお付き合いさせていただいていることを公開しました」と「同性を愛するということ 勝間和代のカミングアウト」というタイトルの記事を引用し、同性パートナーの存在を告白。以下略(スポニチ)
海外の反応をまとめました。




・二人を祝福したい。


・彼女と彼女のパートナーにおめでとうを言いたい。
これが同性愛の認知と許容に広がるなら、大賛成だ。


・何でもありなら、複婚も許されるべきだ。


・彼女たちの笑顔がすべてを物語っている。


・良いニュースだ。
それにみんなが良いニュースと受け取っているようだ。


・素晴らしい。彼女たちの幸福を祈る。


・日本の同性愛コミュニティは、彼らを守る法律を作ったり、同性婚を合法にするのに苦労しているけど。


・こういう人たちは応援したいね。
彼女たちがカミングアウトして、好きなように生きて、他人がどのように言おうが気にしないのは素晴らしい。





・願わくば、同性愛を受け入れることがもっと広がってほしい。
そしていずれ日本の同性愛カップルにも平等な権利と法的な結婚を認められることを祈る。


・彼女と彼女の関係を全力で応援したいが、どうして公にする必要が?


・どうでもいい。
日本人はもっと子供を産めよ。


・それで、誰かの性的関心をどうしてみんなが気にするべきだと?


・ハハハ、どうしてこれがニュースなの?


・彼女の子どもは、彼女のパートナーのことを何て呼ぶのだろうか?
妻や夫はもはや死語だ。


・良かったね。どうしてこれがニュースなの?


・彼女が同性愛者だから何だ?
人々が汚い言葉を吐くのにうんざりだ。


https://goo.gl/YTVCkm,https://goo.gl/6BQgNt,https://goo.gl/2rJJKj,https://goo.gl/UfBhPc


follow us in feedly