5

海外の反応をまとめました。



画像


百日祝い(ももかいわい)とは、日本、中国、韓国の新生児の生後100日目(または110日目、120日目)に行われる儀式。 ... 「真魚(まな)始め」または「食べ初め」、初めて箸を使うので「箸揃え」「箸初め」とも呼ばれるほか、祝う時期が生後100日前後であることから「百日(ももか)の祝い」「歯がため」と呼ぶ地域もある。ウィキペディア


・オーマイゴッド!彼は小さな大名のようだ!


・生後100日おめでとう。


・↑(スレ主)彼は素晴らしい一日を過ごしたよ。


・↑どうやらそのようだね。
これから訪れる素晴らしい日々に乾杯!


・↑目盛り代わりに彼の隣におけるバナナはあるか?


・↑(スレ主)彼はバナナ5本分くらいだ。


・どうして彼が日本人だと分かるの?
「何故なら日本で彼を買ったからだ」


・↑(スレ主)彼は売りに出されていた。
買わないわけにいかないだろ?


・韓国の文化でも生後100日をお祝いする。


・↑インドでもだよ。


・↑(スレ主)今日初めて学んだ。
仏教の伝統だから、驚きはない。





・多くのアジア諸国で生後100日を祝う。
彼はカワイイね。


・アジア特有のことかもしれないが、我々も同じことをする。
我々の一家は中国人だ。


・おめでとうございます。
彼が日本人かどうか分からないが、サムライのバイブスが伝わってくる。


・↑(スレ主)ありがとう。彼は日本人のハーフだ。


・↑母親はどこの出身だ?


・↑彼の母親は日本人だ。
父親はフィラデルフィアの出身だ。


・おめでとう。とてもカワイイね。
ちょっと興味があるんだが、その伝統を説明してくれないか?


・↑(スレ主)日本の地域によって祝い方が異なる。
我々は鯛・赤飯・色んな野菜・汁物を含んだ特別な食事を食べた。
彼の口に順番に入れた。
最後は米一粒を彼の口の中に入れた。
彼が健康的に成長して、長生きすることを象徴している。


https://goo.gl/zaX4QA


follow us in feedly