re3
値上がりが続くうなぎが大手スーパーで合わせて2.7トン消費されず、捨てられていたことが分かりました。  環境保護団体「グリーンピース」が大手スーパー18社に行ったアンケートによりますと、うなぎのかば焼きについて10社が「廃棄したことがある」と答えました。そのうち捨てた量を回答した5社の廃棄量だけで去年1年で2.7トンにも上り、絶滅危惧種のニホンウナギなどを無駄に消費している実態が明らかになりました。以下略(テレビ朝日)
海外の反応をまとめました。




・日本が環境に関するモラルをまた露呈した。


・究極のモッタイナイ文化だな。


・頼むよ、日本。
君たちを愛しているし、ウナギは美味しくて人気もある。
でも、絶滅の危機に瀕しているんだ。


・まるで身勝手な自分たちの欲望を満たすために世界の文化を無駄にするエリート集団のSF映画を見ているかのようだ。


・これほど資源が乏しいのなら、こんな風に食べ物を無駄にすることは違法になるべきだよ。


・スーパーは値引き額に限界を設けているのだろうか?


・今年は記録的なウサギの不作になる。
価格はかなり上がるだろう。





・養殖ものは何であれ不健康だし、中国産はノーサンキューだ。
かば焼きは本当に美味しい。
もっと値段を払え。


・NOOO! ウナギをすべて私にくれ!


・↑同じことを思った。
どうして私に電話をくれなかったのだろう?


・↑私も同じ反応だった。
ウナギのことが大好きだ。


・ウナギを全く無駄にしない京都にあるウナギ屋を知っている。


・食べ物が無駄になっているのは日本だけでなく、イギリスを含めたあらゆる先進国で起きている。


https://goo.gl/m54ccp,https://goo.gl/x3rWBs


follow us in feedly