r
海外の反応をまとめました。




パンク(英: punk)は、パンク・ロックを中心に発生したサブカルチャーである。音楽、イデオロギー、ファッション、アート、ダンス、文学、映画などの表現形態がある。パンクは独自に派生を遂げた小さな派閥から構成されており、その一部はさらに発展してパンクとは異なる独自のサブカルチャーを形成するに至っている。 パンクというサブカルチャーを体現する人々をパンクス (punks) と呼ぶ。1人の場合はパンク (punk) である。なお、本来は「不良、青二才、チンピラ、役立たず」[1]などを意味する俗語である。ウィキペディア


・私はパンクのことが大好きだ!


・彼は可愛いけれどね...。


・右の男はGot7のBamBamみたいだ!


・ジャケットと髪型が素晴らしい。


・ハラジュク?


・間違いなく先週撮られたものではない。


・この男たちはとてもホットだ。


・どの国、どの世代でも堕落者の見た目は同じだ。


・パンクが「パンクの格好」に早変わりしてしまった。





・今、彼らはどこにいるの?


・↑(スレ主)今は彼らがタバコをやめていることを祈る。


・東京に行ったことがあるが、こういう連中は今でもいるぞ。


・この二人は本当に美しい。


・一瞬、彼は鼻からタバコを吸っているのかと思った。


・あの時代にイギリス人の友人が、日本で英語を教えていた。
彼がパンクについて教えてくれたよ...。
「そういうものだから」と、彼らはジーンズを破っていたらしい。


・↑公平なことを言うとすれば、日本には「パンク」と「パンクファッション」がある。
それと、そういうことをする連中は高校生だろう。


https://goo.gl/eEZVs4


follow us in feedly