eef
エンゼルス-ロイヤルズ(6日、アナハイム)米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(23)がロイヤルズ戦に先発し、4回4安打1失点で緊急降板した。五回のマウンドに上がったが、投球練習中にソーシア監督が本人の元へ近づき、降板を告げられた。右手にまめができたという情報もある。球数は63、4奪三振、3四球で5勝目ならず。防御率は3・10となった。以下略(サンスポ)
海外の反応をまとめました。





・大谷はゴーインズにビビッてる。


・大谷はフラストレーションを感じているようだ。
彼はこの試合に勝てないことを知っているからか。


・5回が始まっても、大谷が出てこない。
奇妙だ。


・大谷に何が起きた?


・↑マメだよ。


・どうしてこの子はマメができやすいんだ?


・前のイニングに大谷は手にかなり息を吹きかけていた。
ただ寒いことを望んでいたが。


・↑前回、手にマメが出来た時も彼はかなり息を吹きかけていた。


・前のイニングにコントロールを失ったから、私はマメを疑ったよ。





・たったの63球で?


・↑マメが出来たからな。


・良い判断だ。
マメを悪化させるな。


・登板に間が空くほど、大谷の出来は悪くなるようだ。
彼には毎週日曜に登板させるべきだ。


・そして、ブルペン...。


・この試合、我々は負ける。


・野球のことが嫌いだ。


https://goo.gl/DP8h4q,https://goo.gl/DP8h4q

follow us in feedly