ty
栃木県小山市のIT企業は、傘になるドローンの開発を進めています。 数年前から開発を始めて試作機2機が完成し、現在は3号機の開発に取り組んでいます。 ドローンに付いているカメラがあらかじめ設定した画像を認識して人が歩いてもついてくる機能も搭載されています。以下略(NHK)
海外の反応をまとめました。



動画



・怠惰な人たち向け。


・ナマケモノレベル:10000。


・風が強い日は...。


・雨が降る日は、大体風が強い...。


・素晴らしい!
風のない日か屋内でしか機能しない。


・そよ風でも吹いたら、ドローンにおいてかれないように走らないといけない。


・もっと安い金で同じことをしてくれる発明があったと思うが。
私の勘違いかもしれないな。


・↑うるさくないしね。


・↑しかも電力も必要ない。


・↑でもこれはクールで、革新的だろ?





・これを試してみるがいい。
wr


・犬を飼っている人たち向けの商品にするべきだ。
犬は傘を差せない。


・↑犬はドローンの近くにいることを嬉しく思わない。


・嵐の中に突っ込んで、これがどれくらいの間、頭上にいられるか試せ。


・これほどサイバーパンクっぽいことを聞いたことがない。


・同時に扇風機の役割も果たしてくれるのでは?


・車椅子や歩行器、松葉杖を使う人たちにとって、これは素晴らしい。


・傘を差せないほど人間は怠け者になってしまったか。


https://goo.gl/iuayp5,https://goo.gl/ULh4PD,https://goo.gl/BLSK3b


follow us in feedly