123
エンゼルス大谷翔平投手(23)が8日(日本時間9日)、右肘の内側側副靱帯(じんたい)の部分断裂により、故障者リスト(DL)入りした。  球団の発表によると、大谷は前日の7日(同8日)に米ロサンゼルスでPRP注射を受け、3週間後に再び右肘の状態を診断されるという。復帰はそれ以降になりそうだ。以下略(日刊スポーツ)
海外の反応をまとめました。




・今頃、マリナーズは笑っている。


・いずれにせよ、彼は過大評価だよ。


・これは一体どんなマメなんだ?


・↑ずっと肘の内側側副靭帯にマメがあったんだよ。


・どうして怪我が存在しないといけないのだろうか。


・それで、トミー・ジョン手術の発表は3週間以内?それとも3週間後?
私は3週間以内だと思う。
トミー・ジョン手術は、肘の靱帯断裂に対する手術術式。 1974年にフランク・ジョーブによって考案され、初めてこの手術を受けた投手トミー・ジョンにちなんでこう呼ばれている。投球の際にひじの側副靭帯に大きな負担がかかる野球の投手が受けることの多い手術である。 ウィキペディア

・↑私だったら、休息とPRP注射に賭けるかどうか分からない。
いずれ完全断裂する。
それは願わないはずだ。


・↑田中は手術を受けなかった。
彼の姿を見てみろ。





・ふざけるなよ、野球の神。ふざけるな。


・エンゼルスは終わりだな。


・日本のピッチャーは、いつも肘を酷使しすぎている。


・↑春と夏に行われる甲子園という馬鹿馬鹿しい文化のせいだ。
どうして毎日行われる試合に先発させるんだ?


・彼はエンゼルスとの契約前にも肘に問題を抱えていたが、エンゼルスはチャンスにかけた。


・これは時間の問題だった。
残念すぎる。


・残念だ。
この子は見ていてとても楽しかった。


・いずれ彼は投手か打者を選ばないといけないくなる。


https://goo.gl/ES2smu,https://goo.gl/hjnPsh,https://goo.gl/evd7S2,https://goo.gl/RsdCp1,https://goo.gl/3GwDAT

follow us in feedly