o
[東京 10日 ロイター] - 安倍晋三首相は9日(日本時間10日)、カナダ東部ケベック州のシャルルボワでの主要7カ国首脳会議(G7サミット)閉幕後に記者会見し、サミットでは貿易をめぐり激しい応酬があったことを明らかにした。そのうえで一時は危ぶまれた首脳宣言が採択された重要性を強調、保護主義に陥らないよう協調行動を取る重要性を指摘した。 [東京 10日 ロイター] - 安倍晋三首相は9日(日本時間10日)、カナダ東部ケベック州のシャルルボワでの主要7カ国首脳会議(G7サミット)閉幕後に記者会見し、サミットでは貿易をめぐり激しい応酬があったことを明らかにした。そのうえで一時は危ぶまれた首脳宣言が採択された重要性を強調、保護主義に陥らないよう協調行動を取る重要性を指摘した。 サミットは「貿易をめぐって、激しい意見のやりとりがあった」と述べ、米保護主義政策が焦点であったことを認めた。そのうえで「貿易制限措置の応酬は、どの国の利益にもならない」として「自由で公正なルールに基づく貿易システムの発展に向けて努力していくことを確認した」、「会議場の外で首脳だけで、ひざ詰めで直接本音をぶつけ合って合意に至り、首脳宣言として発出できることは大きな意義がある」と述べた。 以下略
海外の反応をまとめました。




・彼は正しい!


・安倍はとても外交的だね。
保護主義という言葉は、最近バズっている言葉だ。


・経済学101:みんなが好調だと、みんなが好調だ。


・日本の貿易収支がG7でも最も高いから、彼はこんなことを言っているんだろ。


・日本相手の貿易赤字と彼らの保護主義は最高だ。
アメリカ製品に関税をかけることを止めること、もしくは自由貿易に賛成だよ。


・これも正しくない。
みんながアメリカの税金に寄生している。


・新しい異なった方法で行う時が来た。


・↑同盟国を攻撃し、独裁者たちを支持し、多くの人々に害を与える社会主義が手助けになる?


・トランプが大統領に就任する前から、安倍とトランプは大の仲良しだ。
何か特別な取引でもしたのだろうか?





・私が大統領になったら、同盟国には親切にする。
敵には意地悪にする。


・保護主義はどの国の利益にもならない?
でも日本の国内市場の保護が理由でないとしたら、ケイレツは何のためにあるの?


・トランプ大統領が大統領選で勝つとは、どこの国も思っていなかった。


・↑本当に勝ったのだろうか?
もうすぐミュラー(ロシア疑惑を捜査する特別検察官)が教えてくれるだろう。


・我々は予算をもっと締め付けて、資源と資産を守る必要がある。


・保護主義が何なのか知っている国があるとしたら、それは日本だ。


https://goo.gl/tWZNCR,https://goo.gl/SEySzH



follow us in feedly