tte
右肘の内側側副靭帯の損傷により10日間の故障者リスト(DL)入りしたエンゼルスの大谷翔平投手。7日(日本時間8日)にロサンゼルスで多血小板血漿(PRP)注射と幹細胞注射を受けた右腕は当面の間ノースロー調整を続け、3週間後の6月末にも再検査を受けて今後の治療方針を決定する見通しとなっている。エンゼルスのビリー・エプラーGMは「医師からトミー・ジョン手術(TJ手術)を受けた方がいいという意見はもらっていない」としてトミー・ジョン手術、つまり右肘靭帯再建手術の可能性を否定していたが、ここにきて米ESPNでレポーターを務めるペドロ・ゴメス氏が「大谷にはトミー・ジョン手術が必要」と伝えた。以下、全文を読む(Full-Count)
海外の反応をまとめました。





・長い昼寝をすることにする。(エンゼルスファン)


・本当に酷いマメなのだろう。


・野球界にとって、これは悪いことだ。
彼は刺激的だった。


・野球ファンにとっては最悪の出来事だろう。


・来年、彼は指名打者を担うことが出来ないのか?


・↑トミー・ジョン手術から回復している途中で、彼にプレーさせるはずがない。


・彼は終わった。


・マウンドに戻ってきたら、大谷はあのスプリットを捨てないといけない。


・↑どうして?
田中は手術を受けなくても、内側側副じん帯の部分断裂に対処したぞ。





・彼はいずれ投手として戻ってくるのか?
純粋な野手かDHでプレーさせた方がいいだろう。


・↑投手として戻って来ることは無い。
可能性はすべてなくなった。


・私は腹が立っている。
彼は日本で何年もプレーしていた。
アメリカにやってきて、一年も経たないうちにトミー・ジョン手術を受けることになった。
我々のピッチャーの扱い方には深刻な問題があるに違いない。


・↑どれだけのアメリカの投手がトミー・ジョン手術を受ける?


・ヤンキースは間一髪難を逃れたね。


・こうなることは目に見えていた。


・これは嘘だ。信じないぞ。
事実のはずがない。


https://goo.gl/g4QyzT,https://goo.gl/zvK3aM,https://goo.gl/VmNFbZ


follow us in feedly