r
後志管内共和町特産の「らいでんスイカ」の初収穫と、上川管内当麻町特産の「でんすけすいか」の初競りが14日朝、行われた。  らいでんスイカは甘みとシャリシャリとした爽快な食感が特徴。今年は町の農家65戸が88ヘクタールに作付けし、9月末までに58万玉、6億2千万円の販売を見込む。以下略(北海道新聞)
海外の反応をまとめました。



・オーマイゴッド!狂っている!


・すいか割りをやろう!


・馬鹿馬鹿しいな。


・どうりで真ん中の男がニヤニヤしているわけだ。


・チューリップの球根バブルがまた起きている。


・55万円のもっと良い使い道がたくさん思い浮かぶよ。


・日本の果物は世界で最も高価だ。
でも、それだけの価値がある。
すべてオーガニックで、遺伝子組み換えではない。
本当に美味しい。


・私は地元で1個2ドルで買うことにする。どうもありがとう。





・ドルでいくらなんだ?


・↑現在のレートだと、大体4974ドルだ。


・おそらく初競りで最初に落札されたスイカだろう。


・このスイカは普通に食べるためのものではないだろうね。
落札者はチャリティー目的か、自分の名前をしばらく噂してもらうためだろう。


・たとえ黄金から作られているとしても、それだけの価値があるスイカは存在しない。


https://goo.gl/bniWwB,https://goo.gl/k5tzkw

follow us in feedly