d
海外の反応をまとめました。




オタク婚活において、男性ラブライバーに対する偏見は確かに存在し、名指しでマッチング許否する女性もいらっしゃいます 男性ラブライバーの皆様、奇行に走る厄介勢を恨んでください 一方女性ラブライバーはあまり厄介視されず、むしろ男性向け作品がいける女性だと歓迎される傾向にあります — とら婚@結婚相談所~趣味と結婚の両立~ (@ToraCon_Akiba) 2018年6月6日




・素晴らしい。(大爆笑)


・彼女たちを責めることが出来るか?(笑)


・俺はアイマスファンで良かった。


・でも、私はラブライブとアイマスの両方を愛しているのだが。(笑)


・私は驚いていない。


・わあ!ガイジンは大丈夫なの?


・日本では、男性のファンしかいないのか?


・↑日本のラブライブファンは、主に男性だ。
西洋では、男女半分に別れるけどね。





・ラブライブって日本で評判が悪いの?
どうして今まで耳にしたことがなかったのだろう?


・↑ラブライブにはファンが多いから、腐った卵は避けられない。
そいつらのせいで、ファン全体が包括的に述べられてしまう。


・どのファン層にも腐った卵はいるし、素晴らしい人々がいる。


・↑完全に同意だ。
少数の悪い例を元に判断するべきではない。


・女性たちは入場無料なのに、男性たちは入場するのに100ドル支払わなければならないから、「マッチング」サービスという言葉は使いたくない。
しかも、そういう状況ですら、女性よりも男性の参加者の方が多い。


・私はオタクだが、ラブライブが何なのか全く知らなかった。
女性たちよ、列に並びたまえ。



https://goo.gl/Sjkqfc,https://goo.gl/ZEDc4A,https://goo.gl/EABFC3,https://goo.gl/5j7P8M,https://goo.gl/5yoiKT


follow us in feedly