tt
農林水産省は15日、カナダ産小麦の輸入を同日付で一時的に停止したと発表した。現地の小麦畑周辺で遺伝子組み換え小麦が見つかったため、日本に流入していないかを調べる。カナダは日本の小麦輸入先で2番目に多い。輸入を停止している間は米国産小麦や国内の備蓄品などでまかなう。  農水省によると、国内の製粉会社はそれぞれ2.3カ月分の小麦を備蓄している。カナダ産の代替として米国産の小麦も輸入するため「現時点で供給不足になる可能性は低い」としている。以下略(日本経済新聞)
海外の反応をまとめました。




・冗談だろ?すべて輸入停止?


・狂牛病2.0。
ありがとう、モンサント。


・これは遺伝子組み換えが原因ではないぞ。(笑)


・日本はトランプのように我々を攻撃している!


・数日の間に、チームトランプのイタリアと日本が我々を攻撃したことに誰か気づいたか?


・↑これは日本政府による一時的な措置だ。
検査を行って、通常に戻るはずだ。


・我々全員が遺伝子組み換え小麦を禁止にするべきだ。


・遺伝子組み換えを無くす良い理由がまた出来た。


・遺伝子組み換えが不必要であることを我々皆が知っている...。


・↑世間に広まっている誤った情報が拡がっているが、遺伝子組み換え食品全体が悪いわけではない。





・いまだに遺伝子組み換えにブツブツ言っているのか?
これは驚いた。


・正直、日本が遺伝子組み換え食品の受け入れを拒絶していることは馬鹿馬鹿しいし、非科学的だ。


・↑公平なことを言うとすれば、遺伝子組み換え穀物はガンの発症率をあげる。


・↑遺伝子組み換えを禁止にしろ!
誰も子供たちのことを考えないのか?


・日本は非科学的なことをたくさん行う。
典型的なA型だらけの国だ。


・↑検査を行った後に、製品を拒絶することが非科学的?


・日本は保護主義の言い訳に使っている。


https://goo.gl/U7VN3k,https://goo.gl/sDDA2p



follow us in feedly