rr
【シアトル(米ワシントン州)14日(日本時間15日)】右肘内側側副靱帯(じんたい)の損傷で故障者リスト(DL)入りしている米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(23)について、米メディアが言及。  米記者のジョン・ヘイマン氏は、米スポーツ情報サイト「FRSスポーツネットワーク」で、「情報筋によると(今回の)グレード2の損傷は新たにできたものであり、エンゼルス入団前のグレード1のものとは無関係である」と伝えた。以下略(サンスポ)

海外の反応をまとめました。




・つまり全く異なる断裂なのか?
もともと断裂した箇所が悪化したよりも酷くないか?


・↑内側側副靭帯は3つの分厚い靭帯が一つになったものだ。
三角形のように見える。
それぞれが異なった方向からかかる力に対して肘を安定させてくれる。
だから無関係でもおかしくないし、さらに酷いというわけでもない。


・↑つまり帯を2か所代えないといけないということだろ。


・つまり複数断裂しているということか?
ここに医者はいないか?


・↑私は医者だ。これはまずいぞ。


・↑メッツのドクター発見。


・↑メッツのドクターだったら、大谷にもっと投げさせるぞ。


・↑「いいから冷やせ。数日でよくなるから」


・↑「え?さらに怪我したの?もうどうしたらよいのか私には分からない」





・この子はどれだけ内側側副靱帯を損傷出来るの?


・↑R・Aディッキー以上。


・↑ジム・アボットよりも一か所多く。


・↑ジム・アボットが内側側副靱帯を損傷したことを気付かなかった。


・どうしてこんなことが起きるんだ?
彼の内側側副靱帯で最も弱いのは既に部分断裂している箇所だろ?


・もうトミー・ジョン手術を受けて、DHとして来年戻ってこいよ。


・どうして今すぐに手術しないの?
上手くいけば、来年の夏に戻ってこれるだろ。


・↑もしも彼がこれから半年以内に手術を行えば、2020年より前に復帰できる可能性はない。


https://goo.gl/CfqR8Z


follow us in feedly