ers
西日本鉄道(福岡市)は15日、設立110周年を記念して作成した電車の中づり広告の一部を、14日に撤去したことを明らかにした。  撤去されたのは、幼い女の子の写真に「無防備力も、女子力なんだと 思います。」というコピーが添えられたイメージ広告。5月25日から運行を始めた110周年記念のラッピング電車内に掲示されていた。以下略(西日本新聞)
海外の反応をまとめました。




・これは気持ち悪い。
日本企業はもっときちんとするべきだ。


・女子力というのはガールパワーに近いんだろうな。
この広告が伝えるメッセージがさらに滅茶苦茶になる。
ガールパワー(英語: Girl Power)とは、少女同士の結束、少女と若い女性の中の独立独歩の態度などを表す言葉。フェミニズムの一環としても使われる。ウィキペディア

・電車にパンチを食らわせたくなる。


・「子供たちが持つ汚れのない純白さは、ある意味女性らしいという考えを伝えたかった」
↑どうして鉄道会社が女らしさを定義づけするんだ?


・無防備になれば、自然の美しさを経験できるという意味なのだろうか。


・何だって?(笑)


・これはニュースなのか?
ニュースはどうなったの?


・ネット上で目にするすべてのことに腹を立てるのをやめろ。


・↑お前のコメントに腹が立つ。
みんなにどういうことなんだろうかと考えさせた。





・普段の私は神経質なポリコレを嫌うが、日本語のネイティブスピーカーではない私でさえ、「無防備」以外の他の言葉が思い浮かぶ。
この広告すべてが奇妙だ。


・みんな手加減しろよ。ただの広告だろ。
女性たちが本当にたくましければ、こんなことを不快に感じないはずだ。


・この広告を作ったチームは、全員が未婚の男性だったに違いない。


・すべて馬鹿馬鹿しいのは別として、どうして鉄道会社がこんなメッセージを?


・なんで広告?
何を売っているの?何をプロモーションしているの?
ただ奇怪だ...。


・とても効果的だと思う。


・何が言いたいのだろう?


https://goo.gl/Mq5krY,https://goo.gl/XyDdpi,https://goo.gl/MWjRwg,https://goo.gl/jSZXwH


follow us in feedly