eee
 中村光の人気漫画を実写ドラマ化し、主人公イエスとブッダを松山ケンイチと染谷将太が演じる「聖☆おにいさん」より、ビジュアルと映像が初公開された。 累計発行部数1,600万部を超える「聖☆おにいさん」は、東京・立川のアパートでルームシェアをしながら、下界でのバカンスを楽しむイエスとブッダの姿をユーモラスに描いたコミック。2013年にはアニメ映画化されており、今回の実写ドラマ版では俳優の山田孝之が製作総指揮を務め、テレビドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズや映画『銀魂』シリーズなどの福田雄一が監督・脚本を手掛ける。ドラマは今秋より動画配信サービス「ピッコマTV」にて配信される。以下略(シネマトゥデイ)
海外の反応をまとめました。





・落ち着け、お前ら。


・キリストって米を食べるの?


・日本人のキリストじゃないか。


・キリストはヤクザの幹部。


・松ケンがまたやった!


・地獄に落ちろ。


・お前らはこのアニメをもう見たのか?


・この漫画のことを憶えているよ。(笑)


・お前らの大好きな神たちだ。(大爆笑)


・オーマイゴッド!これをどう感じて良いのか分からない。


・我々は、毎日神から遠ざかっていく。
両方の神からだ。


・ずいぶんと昔にアニメが制作された時、誰も不満を言っていたのに、今はみんなが気分を害している。





・この2つの宗教は、信仰している人たちがとてもリラックスしている。


・実写化されたアニメはすべて酷い。
どうして制作し続けるの?


・コンセプトは好きだが、アニメの実写化は好きでは無い。
アメリカも日本もそれに関しては酷い。


・↑「アイアムアヒーロー」を見ろ。
あれは素晴らしいぞ。


・↑るろうに剣心も素晴らしかった。


・これぞ我々が必要としていた実写化。
これが日本人が演じるキリストとブッダだ


・何故だ?何故、人々は実写化を求めるのだろう?


https://goo.gl/qCuG2n,https://goo.gl/nKBwWG


follow us in feedly