et
25日、東京・代々木の飲食店で、刃物を持って立てこもったとして逮捕された37歳の男は「交番を襲撃しようと包丁や花火を用意した。事件を起して逮捕されれば酒をやめられると思った」などと、事件を起こした動機について供述していることが警視庁への取材でわかりました。 25日午後、東京・渋谷区代々木の飲食店で包丁を持って暴れたり、花火を店の窓から外に飛ばしたりして、2時間余りにわたって立てこもったなどとして、住所不定、無職の森山聡容疑者(37)が公務執行妨害の疑いで警視庁に逮捕されました。以下略(NHK)
海外の反応をまとめました。




・我々が必要としている時にサイタマはどこにいるの?


・ロシアの日常みたいだ。


・ブラジルの日常。(笑)


・無職のヤクザだろ。


・まるでヤクザのテレビゲームからそのまま出てきたかのようだ。


・もしこれがアメリカだったら、彼の命はない。


・これがアメリカだったら、彼はスイスのチーズみたいになるまで撃たれるだろう。
それからテーザー銃で撃たれて、唐辛子スプレーをかけられる。
それから首を締めあげられる。


・↑私の国でも同じだ。


・↑警察犬に噛ませることを忘れているぞ。





・みんなの時間と金の節約のために、狙撃するべきだったと思う。
日本の警察はあまりに寛大すぎる。


・彼らは銃さえも使用しなかった!


・酔った裸の男から逃げる日本の警察官を数年前に見たのを思い出した。


・警察官たちが現代の忍者みたいに見えるのは私だけかな?


・この男はW杯日本戦の賭けに負けたに違いない。


・地下鉄サリン事件以降、公安委員会は対テロ部隊を最初の対応に当たらせるようになった。


・こういった部隊がやりすぎるのを見たことがない。
だから日本のことを尊敬するんだ。


・2020年オリンピックが恐ろしいよ。
大勢の人たちが日本にやってくる。


https://goo.gl/V5Crkd


follow us in feedly