te
自民党の二階俊博幹事長は26日、東京都内で講演し、少子化問題を巡り「この頃、子どもを産まない方が幸せじゃないかと勝手なことを考える人がいる」と述べた。子どもを持たない家庭を批判したようにも受け取れ、波紋を広げそうだ。以下略(ロイター)
海外の反応をまとめました。




・彼は正しいよ。
日本の人口は減少している。
子供を3人持つことは国益になる。


・これって個人の問題では?


・男性として言うが、相手が必要だ。


・この男は完全に愚かだよ。


・どうりで進化を信じない人たちがいるわけだね。


・子供を持たないことは、自分勝手ではない。


・コンピューターの時代に恐竜が生きている。
年齢では知恵が測れないという証拠だ。


・働いたり、勉強の為に東京に出てきた人たちには、子供を持つだけの金銭的な余裕がない。
物価が高すぎるからね。





・国民の明確な許可なく行った不妊を大目に見る国の発言であることが皮肉だ。


・実はこれは真逆だと思う。
子供を産むことは自分勝手だと思う。
今にも戦争が起きようとしている世界で子供を育てるなんて。
第三世界では伝染病が流行し、天災が増え、種が絶滅しようとしている...。
子供を持たないことを選ぶのは自分勝手ではなく、常識だよ。


・↑つまり君は生まれてきたくなかったのか?


・もし我々の両親が子供を持たない方が良いと考えていたら、我々は存在していなかっただろう...。


・このニュースで良い点は、自民党が自滅しようとしているところだ。


・ハハハ‼ケーキを食べればいいんじゃない?
「ケーキを食べればいいじゃない」(ケーキをたべればいいじゃない)とは、フランス語の語句 Qu'ils mangent de la brioche!(「ブリオッシュを食べればいいじゃない」の意)を踏まえた英語の慣用句 Let them eat cake を日本語に訳したもので、農民が主食として食べるパンに事欠いていることを知った「あるたいへんに身分の高い女性」(une grande princesse) が言った台詞とされている。 意訳のバリエーションとして、「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない」(パンがなければおかしをたべればいいじゃない)のフレーズでも広く知られる。ウィキペディア

・一体誰が政治家のアドバイスなんて聞く?


・ようやく誰かが言ってくれた!


https://goo.gl/1MGRmB,https://goo.gl/f1Jbd4


follow us in feedly