gh
2014年に打ち上げた宇宙航空研究開発機構(JAXA)の無人探査機「はやぶさ2」が地球から約3億キロメートル離れた目的地の小惑星「りゅうぐう」に27日、到着した。太陽系の成り立ちや生命の起源に迫る手がかりとなる岩石を採取し、20年末に地球に持ち帰る。本格的な探査にとりかかり、9月にも最初の着地を目指す。以下略(日本経済新聞)
海外の反応をまとめました。




・彼らは一体何を発見するのだろうか?
小惑星を捕まえるために4年...ワオ!


・↑ロゼッタよりはマシだろ。
彗星に到達するのに10年かかった。


・>>彼らは一体何を発見するのだろうか?
はやぶさ2が採取したサンプルを持ち帰るまで、まだかなり時間がかかる。
それでもこのミッションは素晴らしい。


・↑ああ、どうしてこれがまだもっと大きな出来事になっていないのか理解できない。
ロゼッタとフィラエの興奮を憶えているが、これは同レベルの注目に値するぞ。


・そしてプラスチックを発見する。


・次のトム・クルーズの映画はこれだ。





・おめでとう、日本!


・これは中国のものだ。引き下がってろ、日本。


・彼らはダイヤモンドを地球に持ち帰るの?
私も乗組員になれないかな?
私の家系を調べたところ、先祖はサムライだったらしい。


・これによりダイヤモンドは安くなるのだろうか?


・みんな、落ち着けよ。
ダイヤモンドの形をした普通の小惑星にすぎないぞ。


・あれは小惑星ではない。
ダイヤモンドの形をした宇宙ステーションだ。
お見送りは結構だ。


・「Hayabusa2」「Ryugu」
ストリートファイターのことが大好きな奴がいるようだな。


・この探査船が小惑星で発見した素材でガンダムを作るの?


https://goo.gl/VpfXng,https://goo.gl/S6n6we,https://goo.gl/rEYZVt


follow us in feedly