wwe
アイク歓迎実行委員会(アイクかんげいじっこういいんかい)は、1960年に新日米安全保障条約批准を記念したアメリカ合衆国大統領ドワイト・D・アイゼンハワー訪日を前に、左派による反発に対抗するために自由民主党安全保障委員会が組織した警備組織のこと。橋本登美三郎が委員長を務めた。 岸信介首相は、同じ元A級戦犯容疑者の児玉誉士夫を頼り、右翼団体や暴力団との仲介を得、テキ屋、旧軍人、消防団関係、宗教団体、右翼団体、暴力団などが動員され、左翼の集会に殴り込みをかけさせた。この動きに伴い、黒塗りの街宣車で大音量の軍歌を流す、典型的な「街宣右翼」が登場した。 ウィキペディア
海外の反応をまとめました。




・我々は彼らから学ぶことしかできないな。(笑)


・交換条件として、日本の首相がそのヤクザの自叙伝のプロローグを書く。


・全く関係ないことだが、ローリングストーンズがアルタモントでのコンサートでヘルズエンジェルスを雇ったと聞いた。
酷いことになったらしい。
ヘルズ・エンジェルス は、アメリカ合衆国で誕生した国際的バイカーギャングである。 ウィキペディア


・アルタモントでは上手くいったからな。


・↑ヤクザはヘルズエンジェルスよりも組織化されてプロらしいぞ。


・それで、彼は日本を訪問したのか?


・もしも単に日本政府が大勢のヤクザの素性を知りたいだけだったとしたら?


・↑ほとんどのヤクザには、自分たちの事務所と家紋があることを君は知っているよな?
組織犯罪の基準で言えば、彼らは例外だよ。
彼らが隠しているのは、自分たちが行う犯罪行為だけだ。





・素晴らしい映画のアイデアになりそうだな。
外国の元首を守るためにヤクザが雇われた。
その元首は他国のグループによって暗殺され、ヤクザは復讐をするためにその国全体に対して抗争を仕掛ける。
絶対に見るぞ。


・↑つまり龍が如くの映画か。


・↑ヤクザの親分役にトム・ハンクス、日本の首相役にグウィネス・パルトロー、外国の元首役にダニー・デヴィート。
R指定で来夏公開。


・↑きちんと制作すれば、史上最高の映画になるかもしれない。
コーエン兄弟にやらせよう。


・↑それでも「実話に基づく」と言うんだろうな。


・↑現実では、ヤクザが暗殺のことで責められる。


・↑つまり「逃亡者」の雰囲気もあるということか。
ヤクザが逮捕を逃れながら、暗殺犯を探す。


・↑ジェット・リーの映画っぽいな。


https://goo.gl/VFZr2N


follow us in feedly