qed
西日本を襲った豪雨によって堤防が決壊し、冠水した岡山県倉敷市真備(まび)町で、行方不明になっていた介護老人保健施設のミニチュアホースが、民家の屋根の上で立ち往生しているのが3日ぶりに発見され、関係者一同ホッとしている。  見つかったのは、倉敷市真備町の介護老人保健施設「ライフタウンまび」で飼われていたミニチュアホース「リーフ」。以下略(ハザードラボ)
海外の反応をまとめました。



画像





・待ってくれ...何だって?!


・いいから気を付けてくれ。


・日本に神の御加護を。


・一つ疑問がある。一体どうやって?!


・日本へようこそ。


・どうやって彼が上に登ったのか疑問に思っている人はいる?


・↑梯子を使ったんだろ。


・↑ニュース記事を読んだか?
彼は生存者だよ。
洪水から逃れたんだ。





・お前ら好みのニュースだ。


・一体どうやって上に?


・ミニチュアの雌馬?
ポニーのことか?


・降りるのは難しいな。
たしかにちょっとした悪夢だ。


・なんて美しい生物なのだろうか。


・頼む、馬を救ってやってくれ。


・おお!可哀そうなポニー。


https://goo.gl/8tGAxF,https://goo.gl/XaRxEL,https://goo.gl/B5Rv49


follow us in feedly