3
「ヤザワ」といえば、どう考えても「ミート矢澤」である。肉好きの心をとらえて離さない、ハンバーグ・ステーキの名店だ。 さて、そんなヤザワに驚きのメニューが存在する。東京駅に隣接する大丸東京店のヤザワには、高級弁当がいくつも販売されている。その金額、わかるだろうか。3000円? ノー。5000円? ノー。7000円? ノーノー。答えは1万円だ! まさにロッケンロー!! 永ちゃんもヨロシクっていうレベルッ!!以下略(ロケットニュース24)
海外の反応をまとめました。



画像
fe

2



・私にもこういう弁当が必要だ。


・この弁当を食べてみろ!


・↑一万円かよ!


・美味しそうだけど、その値段ならマクドナルドでいいや。


・量が多いから、シェアしてもよいと思う。


・1家族に十分だよ!


・来月、日本に行ったら、食べてみようと思う。


・少しそそられるな...。


・↑イチかバチか食べてみろ!


・ボッタくりとはこういう見た目をしている。


・そそられるけれど、私は横浜駅のシューマイ弁当で幸せ。





・これには、金額のだけの価値がある。
大きな弁当箱だな!


・↑東京では、もっとずっと少ない金額で酒付きで素晴らしいものが食べられるぞ。


・↑経験上、観光客だと払いすぎてしまうものだ。
自分の国で毎日払いすぎているわけではないよ。


・つまりハンバーグというのは、ひき肉になったステーキのパティ?


・↑まあ、ほぼその通りだな。


・↑見た目よりも3倍分厚いけどね。


・値段からすると、そんなに特別に見えないね。


・ブドウを付けたら、この金額の2倍請求できるのに。


・過大評価だな。


・高すぎるだろ。


・↑でも美味しいぞ。
特に腹が減っているのなら。


・1万円出したら、日本の良いステーキ屋さんで食事ができるよ。
あの弁当が美味しいのは間違いないだろうが、盛り付けがそれほど魅力的ではない。


https://goo.gl/9uUjJS,https://goo.gl/3XXMYi,https://goo.gl/kc3E7B,https://goo.gl/PFApNv


follow us in feedly