r
理化学研究所と国立がん研究センターは21日、人工知能(AI)を使って、内視鏡画像から早期胃がんを熟練医並みの精度で見つけることに成功したと発表した。検診に使えば見逃しを減らし、早期治療につながると期待される。研究チームは、医師の判断を支援する装置として実用化を目指すとしている。以下略(産経ニュース)
海外の反応をまとめました。




・ありがとう、AIセンセイ。


・あとは国民に高齢化社会を気にさせて、出生率をあげることが出来たらな。
せいぜいガンに打ち勝ってくれよ。


・国で最も多い死亡原因の診断と治療を追及?
一体どんな政府がそんなことを?(皮肉)


・魚、イルカ、クジラの食べ過ぎか?


・これが我々の向かう先だ。
将来、基本的にAIが全ての診断を行う。
医者が働くのを簡単にさせる。
すべての医者は診断に目を通して、もう一度チェックするだけでいい。


・韓国は6か月前に成功している。


・↑ハトは何世紀も前にガンを発見している。
(CNN) ハトを使って乳がんの画像診断をすることが可能であることを、カリフォルニア大学デービス校のリチャード・レベンソン教授(病理学・臨床検査学)らの研究チームが明らかにした。 鳥は紫外線など、人間よりも幅広い波長の光を「見る」ことができる。 また、これまでもハトを訓練すれば視覚的な手がかりから画像を分類できることは分かっていた。アルファベットの文字を識別したり、着ているものが違っても人を見分けることもできる。以下略

・私は毎日ファストフード店の前を車で通り過ぎて、ガンを早期発見している。


・これは大発見とは真逆だ。
比較的新しい領域で前から知られている技法が、新しく適用されただけだ。





・奇妙だな。
どうして日本では胃がんがそんなに多いの?


・↑複数の要因が絡んでいる。
ただ、主に以下の大量消費が理由だ。
1 火の通っていない食べ物(例:刺身)
2 塩(漬物によく使われる)と防腐剤
3 燻製


・↑待ってくれ。
生魚が胃がんを引き起こす?


・↑飲酒と喫煙は?
先進国ではかなり比率が高い。


・↑喫煙が上昇させるのは肺がんのリスクでは?


・↑うん。でも口腔がんと消化管の下にある臓器のガンの確率もあげる。


・胃がんが多いのは、辛い食べ物を食べ過ぎているからだと思ったが。


・↑他のアジア諸国に比べたら、日本では辛い食べ物がそんなに普及していない。


・韓国ではキムチのような発酵食品が胃がんの原因になっている。


・日本では塩が問題になっているとニュースの報道で見た。
醤油には塩がたくさん含まれていて、毎日使われている。


・↑ああ、でもそれは中国も同じだ。


・↑韓国、日本、中国はすべて胃がんの発症率でトップ5に入っている。


https://goo.gl/AqRPC3,https://goo.gl/Z7oEwR


follow us in feedly