edrr
(スレ主)1988年7月の日経平均株価は2万8000円くらいだった。
30年後の今日、株価は2万2500円くらいだ。
S&P500にもこういうことが起きる可能性はある?

海外の反応をまとめました。



S&P500(エス アンド ピー ファイブハンドレッド、Standard & Poor's 500 Stock Index)は、S&P ダウ・ジョーンズ・インデックスが算出しているアメリカの代表的な株価指数。ニューヨーク証券取引所、NYSE MKT、NASDAQに上場している銘柄から代表的な500銘柄の株価を基に算出される、時価総額加重平均型株価指数である。 S&Pを冠するアメリカの株価指数は、他に以下のものがあるが、S&P 500は特に有名で、機関投資家の運用実績を測定するベンチマークとして利用されている。 ウィキペディア

・もちろん起こりえるよ。


・↑だから分散投資するんだよ。


・↑我々が生きている間に起こることはないさ。
この世が終わらない限りね。


・↑私が前回チェックした時、日本はこの世の終わりを迎えていなかったが。


・↑アメリカが世界中のマーケットにどれくらいの影響力を持っているか君は理解していないと思う。
その影響力がすぐに消えることはない。


・NASDAQにはその半分くらいの期間で同じことが起きたよ。


・何があってもおかしくない。


・↑不可能なことなどない。


・↑夢を夢のまま終わらせてはいけない!


・↑絶対に諦めるな!





・日本経済の成長が終わった理由を誰か説明してくれないか?
彼らの金利がここ20年ほど、ほぼ0なことと彼らの人口が増えていないことも知っている。


・↑彼らの政策は大規模な成長を好まない。
文化的観点から、成長を良しとしない。


・↑他の人たちが既に指摘したように複数の理由があるよ。
ここ20年の日本経済について最も興味深いのは、ややマイナス成長気味なのにゼロ金利から抜け出せないことだ。
これは意味が分からない。
なぜなら、普通はマイナス成長が起きれば、市場が暴落し、それからまた成長する。
もしくは成長を促進させる。


・日本と同じことは起こりえるが、理由や時期?
すぐに起きることはないさ。


・興味深いことに彼らの社会は崩壊していない。


・2つの社会を比較することは不可能だ。


・もしも我々の人口が減少すれば、もちろん同じことを経験するだろう。


https://goo.gl/R9QJPR

follow us in feedly