u
高野山といえば、空海が開山した歴史ある場所で日本仏教の聖地と言える。世界遺産にも登録され、国際的に知名度も上がった。そこにある1つのお寺が、英語圏で話題になっている。というのも、そのお寺の宿坊(宿坊とは通常、僧侶や参拝者向けに境内に用意された宿泊施設)がホテルの予約サイトに掲載されているのだが、外国人観光客からのネガティブなレビューへの返信が、歯に衣着せぬ内容でナナメ上を行っているのだ。英紙ガーディアンが報じた。以下、全文を読む(ニューズウィーク日本版)
海外の反応をまとめました。




・これは素晴らしい!


・典型的な日本オタクだよ。


・最高だね。
でも、レビューに腹が立った。


・この僧侶のことが大好きだ。
今すぐこの宿坊に行きたくなった。


・本物の僧侶なのか?
かなりつらい思いをしているのだろう。


・私はかなり前にトリップアドバイザーをあきらめた。
旅行者がレビューをかけるサイトはどこもネガティブで不満を言うレビューだらけになった。


・こういう旅行予約サイトを人々をトラブルに巻き込む。(笑)


・私は高野山にあるこの宿坊に行ったことがある。
私が行った時は、サービスは礼儀正しかった。
概して、良い経験だった。


・私はこの僧侶を100%支持する。





・これは本当に素晴らしい。


・↑彼はチャンピオンだよ。
みんなそう思っている。


・人によって期待することが異なるからな。
個人的には寺といえば、簡素な食事と宿泊施設を頭に浮かべる。


・僧侶の生活を体験しに行って、王様のような経験がしたいのか?


・僧侶はそこまで傲慢になるべきではないと思う。


・↑僧侶もそこまで傲慢になるべきではなかったと思う。


・仏教の寺が5つ星のもてなしをするべきだと思う連中は狂っているよ。


・彼らはそこを旅館とでも思ったのか?


https://goo.gl/x5ySaz,https://goo.gl/r9FvwL,https://goo.gl/NpdWHu


follow us in feedly