123
自民党の谷川とむ衆院議員が、インターネット番組に出演した際、同性婚に関し「多様性を認めないわけではないが、それを法律にする必要はない。(同性愛は)趣味みたいなものだ」と述べていたことが分かった。性的少数者(LGBT)への理解が足りないとの批判が出る可能性がある。 以下略(毎日新聞)
海外の反応をまとめました。




・愚かな奴だ。
こんな奴でも学位を取得していることに君たちは驚くだろう。


・彼は一体どこでそんな情報を得たのだろう?
彼は日本の一体どこでこんな歪んだ意見や土台を築いたのだろう?


・これは暴力だよ。
暴行とも言える。


・私の夫と私はどうやら趣味に熱中しているらしい。
情熱的すぎて、アメリカで法的に認可されてしまった。


・愛と恋愛関係は趣味ではない。


・わあ!最近の自民党は失言ばかりしているな。


・自民党員が同性愛嫌悪の発言をした。
私は驚いた。


・日本の共和党。





・つまり彼は
同性愛の関係は趣味で、女性は天皇陛下になれなくて、日本は核武装するべきだと思っているんだね。
この男は党から追い出されるべきだよ。


・彼はちょっと可愛いけどね。


・↑心の醜さが表れているよ。
自尊心のない女性たちが、こういう男を選ぶ。


・彼は正しいと思う。


・好きな相手を愛させてやれよ。


・おいおい...たぶん我々の前首相トニー・アボットから学んだんだね。
「流行」みたいなことを言っていた。


・この件を耳にして悲しいよ。
こういう態度が私が日本での休暇を延長させることを妨げる。


・↑もしも同性愛者に対する発言が君を休暇に行くことを妨げるのなら、君は一体どこに行くんだ?


https://goo.gl/ZFPszp


follow us in feedly