wf
新作歌舞伎「NARUTO-ナルト-」が本日8月4日に東京・新橋演舞場にて開幕。これに先駆けて昨日3日に同会場で公開舞台稽古と囲み取材が行われた。 本作は、忍たちが壮絶な闘いを繰り広げる岸本斉史によるマンガ「NARUTO-ナルト-」を原作とした新作歌舞伎。うずまきナルト役を坂東巳之助、うちはサスケ役を中村隼人、うちはマダラ役を市川猿之助と片岡愛之助が交互に勤め、2011年に新作歌舞伎「東雲烏恋真似琴(あけがらすこいのまねごと)」を手がけたG2が脚本・演出を担当する。なお昨日の公開舞台稽古では愛之助がマダラ役を演じた。以下略(ステージナタリー)
海外の反応をまとめました。





動画




・日本オタクたちよ、これは見ないといけないぞ。


・↑私は日本オタクではない。さよなら。


・我々が見逃してしまったものを見てくれ。


・君の中の15歳の君が叫んでいる。


・来年、これを見に行こう。


・おそらく私がNarutoを見る唯一の方法だ。


・実写化された映画よりもずっと良い!


・なんてクールなのだろうか。


・是非、お金を払って見たい。


・古い芸術と新しい芸術を混ぜ合わせるアイデアがいいね。





・今日目にしたものの中で最悪だ。


・↑これは日本の踊る劇だ。
君が異文化を好きでなくても構わない。


・歌舞伎って何?


・↑日本の伝統的な演劇だ。
日本が西洋文化に晒されるずっと前から存在した。
それゆえ、とても伝統的なパフォーマンスで江戸時代の日本が良く分かる。


・これは素晴らしい。シェアしてくれてありがとう。


・セットが滝だから見たいと思ってしまったが、それは悪いことかな?


https://goo.gl/9Xk9uk


follow us in feedly