ws
【北京時事】中国で人気のある元アダルトビデオ(AV)女優、蒼井そらさんが慈善イベントで「革命の英雄の鮮血」を示すとされる赤いスカーフを着用したことに批判が集まり、イベントを主催した中国企業が刑事責任を問われかねない事態となっている。以下略
海外の反応をまとめました。




・ぼろきれの使い方が「中国人の感情を損なう」なんて面白い。
あのぼろきれが、共産主義者によって奪われた6500万人の命を表しているわけではない。


・↑ハハハ。
一体どこでそんな数を聞いたんだ?


・これは信じられないくらい面白いな。


・国の感情を害した?
哀れな道化たちの国だな。


・お互い様だろ。
蒼井そらと中国国外の人たちは、彼女と毛が比べられたことに気分を害している。


・美女と野獣だ。
もちろん美女はミス蒼井だ。


・共産主義、全体主義国家は少し抗議をし過ぎだと思う。


・くまのプーさんは何をやっても満足しない。


・完全にヒステリーだろ。
ただのスカーフじゃないか。





・すべての中国人女性よりも一人の日本人女性の方がホットだからだろう。
だから彼らは怒っている。


・↑どうやら君は今までに中国に行ったことがないようだね。


・↑中華街もカウントされる?


・中国人は彼女を批判しているの?
それともナルシストどもを批判しているの?


・中国共産党があのスカーフのデザインを所有しているわけではない。
卑劣な連中だ。


・企業の責任のような気がする。
こんな馬鹿な真似をするべきではなかった。


・最近は多くの企業が注目を浴びる為に恥知らずにも物議を醸すようなトピックを使おうとする。


・彼女はあのスカーフがとても似合っている。


https://goo.gl/CKqgz4,https://goo.gl/u8LFf6,https://goo.gl/JaZvLW


follow us in feedly