ds
山口県周防大島町家房に母親と帰省し、12日午前から行方が分からなくなっていた同県防府市の藤本理稀ちゃん(2)が15日午前7時前、不明になった場所の近くの山中で無事に見つかった。けがはなく、受け答えはしっかりしている。地元消防によると、大事を取り、同県柳井市の病院に搬送した。  県警によると、捜索のボランティアに来ていた大分県の70代男性が、理稀ちゃんが帰省していた曽祖父宅の北東側山中で発見した。名前を呼びながら捜していたところ、「ぼく、ここ」と返事があった。座っていて、はだしだった。あめを渡したら、かみくだくように食べたという。以下略(日本経済新聞)
海外の反応をまとめました。




・素晴らしいニュースだ!神よ、ありがとう!


・ほぼ4日経っているぞ!


・素晴らしいニュースだ。
悲劇になっていたかもしれないが、ハッピーエンドだ。
祖父はもっと気を付けるべきだった。
2歳児を一人で帰宅させるなんて。


・おお、良かったね。
素晴らしい結末だ。


・こういう話は、たいていの場合は良い終わり方をしない。
彼が発見されてよかったよ。
新しいベビーシッターが見つかることを祈る。


・間違いなく良いニュースだ!


・日本には誘拐犯や泥棒はいるの?
素朴な疑問だ。


・素晴らしい!
私だったら、祖父と完全に縁を切るだろうけどね。





・この幼子が生きて見つかってよかった。
彼がこの数日どこにいて、何をしていたか我々が知る日は来るのだろうか?


・彼が無事でよかった。


・2歳児が食べ物,水,雨風をしのぐ場所無しで三日間生き延びただと?
この話には何か裏があるはずだ。


・良いニュースだね。
これでようやく家族も落ち着くことが出来る。


・この幼子が帰宅できるように手助けした人全員に感謝したい。


・本当に素晴らしいニュースだ。
両親と祖父は心が張り裂けそうになりながら待ち続けた。
さぞホッとしたことだろう。


https://goo.gl/KLwrNY,https://goo.gl/eNhg5A


follow us in feedly