y
海外からの留学生が増えるなか、法務省は10月から、「日本語学校」の設置基準を厳しくする。留学を名目とした就労目的の来日を防ぐのが狙いで、留学生が学業に専念できるよう、1年間を通じて授業を開講することを義務づける規定などを新設する。以下略(朝日新聞)
海外の反応をまとめました。





・留学生の95%が勉強ではなく、働くために日本にいる。


・↑そして残りの5%は、日本はアニメの聖地だと思っている日本オタクだ。


・納得がいくよ。


・論理的だよ。
勉強するために日本にいるんだろ。


・一体誰がセブンイレブンで働くの?!


・もし厳格化すれば、新宿にあるコンビニの半数が従業員不足で閉鎖しないといけなくなるぞ。


・人を雇うための見せかけだったからね。


・わあ!とても厳しいね。


・日本は労働力不足じゃないのか?
それと職場で言葉を覚えることは、勉強と同じくらい良いことだぞ。





・これは学生たちが奴隷にされないためだよ。


・みんなが彼らを人種差別主義者、偏屈者と呼ばわりしているの?
アメリカ人がビザや移民の制限をする時に言われるように?


・ほとんどの日本語学校は、午前か午後だけだ。
だから放課後や週末に働く時間はある。


・やっとかよ。
あまりに多くの「学生」たちが、働くために日本に行く。


・↑あいにく、ほかの多くの国でも同じだよ。


・安い労働力だからな。
良い理由もなく日本人に代わりにネパール人やインド人を雇って、搾取することはない。


・ベトナムなどからの留学生の数は減ると思うよ。
彼らが経験することと抱いていたイメージに差があるからね。


https://goo.gl/Au3Wrf,https://goo.gl/hRd3ZV,https://goo.gl/rAF5UG,https://goo.gl/VwvvWV


follow us in feedly