fe
【ニューヨーク時事】全米オープンの主催者は9日、前日行われた女子シングルス決勝で主審に暴言を吐くなどして3度の規則違反を犯したセリーナ・ウィリアムズ(米国)に対して1万7000ドル(約189万円)の罰金を科した。以下略
海外の反応をまとめました。




・良かった。彼女にふさわしい。


・彼女にとっては小銭だよ。


・彼女は「20ドルくずせる?」と応じた。


・2億ドルくらい稼ぐんだぞ。
普通の人から2~3ドル取るようなものだ。


・娘への誕生日プレゼントの方が罰金よりも金額高い。
彼女には娘がいるんだよ。


・↑待ってくれ!娘がいるのか?彼女は母親なの?!


・↑娘がいるのか?それなら話は別だ。


・性差別と母親の切り札を持ち出してくるのは本当に恥ずかしい。


・今日、彼女が目を覚ました時、少し恥ずかしい気持ちになっているだろうか?





・この騒動が大坂の優勝よりも報じられることにうんざりだ。


・↑大坂の最後のサーブは本当に速かった。
3回再生しないといけなかった。


・彼女がこの大会で得た賞金の1%未満だ。


・賞金を20~30%減額するべきだろ。


・↑次の全米オープンへの出場を停止処分受けるべきだった。


・↑良い考えだが、彼女が一番金をもたらしてくれるから、全米テニス協会はそんなことをしない。


・もし彼女が男だったら、罰金の額は17万ドルになっていた。


・金額的には間違いなく足りない。
でも彼女に罰金が科せられてよかったよ。


https://goo.gl/DJYypM,https://goo.gl/W3eCCs,https://goo.gl/aaxWsj



follow us in feedly