fd
[モスクワ 11日 ロイター] - ロシアは11日、ソ連崩壊後で最大規模となる軍事演習「ボストーク(東方)2018」を中国国境付近で開始した。期間は来週17日までで、総勢30万人の兵士を動員し、中国軍との合同演習も行う。 中国軍とロシア軍は過去にも合同演習を行っているが、今回ほど大きな規模ではなかった。 今回の演習は、両国軍の緊密な結びつきを示すとともに、ロシアが人口の少ない極東地域を防衛する能力と用意があることを中国側に暗示するものでもある。以下略
海外の反応をまとめました。





・私には脅迫に聞こえる。


・しかも9月11日に。


・↑イルミナティ確定。


・これはとても深刻だぞ。


・第三次世界大戦の準備をしている。


・主権国家が軍事演習、詳細は11時のニュースで。


・彼らは定期的に行っているのでは?


・一体どこに侵略するための訓練を行っているのだろう?
そして、既にトランプには知らせているのだろうか?


・心配しなくていいぞ、プーチンは俺たちの友達だ。





・最も古い戦車を持っているのは彼ら?それとも北朝鮮?(笑)


・ロシアは止めないとまずいだろ。
奴らは既にアメリカで仕事をしている。
おそらく他国でもね。


・演習なんてみんなやっているだろ。


・これはアメリカを想定した演習だ。
どうやらトランプとプーチンは友達ではないらしい。


・中国がロシアの演習に参加...これが怖くないなら、君を怖がらせるものは何もない。


・戦争になったら、ウォッカを投下すればいい。


・素晴らしい新冷戦。


・次はどこの領土を奪うべきか?


・アメリカはどう動くだろうか?
どうなるか見てみよう。


https://goo.gl/jFkWgX,https://goo.gl/1sLdmn,https://goo.gl/u4caoZ,https://goo.gl/TbTszf

follow us in feedly