q

海外の反応をまとめました。



画像




・FBIよ、助けてくれ。
目の中に何かが...。


・私は泣いていない、泣いているのは君だ。


・泣いてないぞ。目から汗を流しているだけだ。
真面目な話、こんなに感情的になったのは数か月ぶりだ。


・私をこんなに幸せにしてくれたことは、ここしばらくなかった。


・たったの19コマでどうやって私を泣かせた?


・まぁ、彼が一番安い猫だった。
誰もあいつを引き取ろうなんて思わない。


・日本で猫がこんなに高いものだとは知らなかったよ。


・こういうのは動物シェルターで見ることが出来る。
うちの猫が1歳の時に私が引き取った。
動物シェルターの人たちが引き取るまで、うちの猫は病気だった。
今は私と一緒にいるよ。


・ここ数日、良い日が続かなかった。
でもおかげで胸の中が温かくなった。


・職場で私のことをよくも泣かせてくれたな!





・良い猫だな。


・感動的な一撃を予想していなかった。


・とても感動的だが、彼は寄生獣に出てきた後藤みたいだと思ったのは私だけ?


・この漫画の名前は?


・うちで一番年を取っている猫は、我々が引き取った時に既に2歳だった。
安楽死まで、あと2週間のところで、重い病気にかかっていた。
今ではもう12歳だ。
机から物を落とすのが未だに好きだ。


・あまりに可愛すぎる。


・大袈裟なことを言うつもりはないが、この子の為なら命を投げうってもいい。


・うちの猫を思い出す。
なんだか釈然としないが、駐車場で彼のことを買うことになった。


https://goo.gl/CfRBvj


follow us in feedly