1
センサーにかざすだけで解錠や電子承認ができる極小のICチップを手など体内に埋め込む人が国内に出始めた。利用者は30人以上に上るとされ「人間と機械の融合」に向けた第一歩の技術と歓迎するが、日本では医師以外が他人へ埋め込むと医師法に違反するとの指摘がある。電子決済など対応するサービスが増えれば国内でも普及する可能性があり、安全性確保などの議論が求められそうだ。 以下略(毎日新聞)
海外の反応をまとめました。




・バイバイ、プライバシー!


・酷いアイデアだ。


・ありえないな。


・簡単に悪用される。


・企業のドローンになれるのなら、一体誰がカギ・自由・プライバシーを必要とする?


・記事「鍵を持ち歩く必要がないから便利」
↑鍵を持ち歩くことの何が面倒なんだ?
みんなが何百年もやっていることだろ。


・カギを無くさないためだけにこれが必要なの?


・うわ~、始まったか。


・絶対にこれはない。


・私は指紋認証の方がいいな。





・これはハッキング可能なの?


・公衆トイレから外に出る時に、ドアノブを触る必要がないのなら、私も仲間に入れてくれ。


・ありえないな。
スマートフォンでも同じことが出来る。
体内チップでそれだけのことしかできないのなら、わざわざ骨を折るだけの価値はない。


・猫や犬に埋め込まれる飼い主の情報を記憶するマイクロチップっと基本的に同じだ。
医学的には害はないだろう。
問題なのは人々を追跡したり、個人情報を保存するために使われるかもしれないことだ。


・↑...スマートフォンは?(笑)


・↑君の論点は理解できるが、スマートフォンは電源を切ることが出来る。


https://goo.gl/uKZxuj,https://goo.gl/MrTKT4


follow us in feedly