1
 9月1日より放送中のユニバーサルホームの新CM『ちょっと待ってね』篇が、SNSで波紋を呼んでいる。“ママの家事を楽にする住まい”をコンセプトに、<毎日慌ただしくしているママの家事負担が軽減され、子どもとふれあう時間、夫婦の時間など、「家族との時間」が増える暮ら>を表現したというこのCMだが、結局のところ“家事はママの仕事”という規範を強化するものになっていないか、という疑問につながるからだ。以下略(wezzy)
海外の反応をまとめました。




動画




・この美しい国の悲しい真実だ。
日本のママたちが可哀想だ!
将来、変わることを祈るよ。


・↑ああ、これは本当に1950年代っぽい。
女性たちが家庭の奴隷だった時代だ。
進化と共に、女性たちも外に出て、父親と同じように過労死するまで働けるようになった!


・↑1950年代には子育ての手助けをしてくれる祖父母がいた。
今はすべての家事を母親がやらないといけない。


・これが日本だ。
稼ぎ手が一人しかいない家庭がこのCMのような家に住むには、
パパは午前7時から午後8時過ぎまで働かないといけない。
だからソファでくつろいでいるんだよ。
彼の仕事は終わったんだ。


・別に何の問題もないだろ。


・怒りのはけ口をみんながいつも探している。


・まさに日本だ。
日本の文化を正確に表している。
父親は24時間働き、家事と子育ては母親の「仕事」だ。
主婦の友人を本当に尊敬する。


・でも、ママの為に新しい家を買うためにパパは働いてきたんだ!
ママが娘と遊べるようにね!
すべてパパのおかげだ!
パパを尊敬して!





・私の知っている日本の家庭とほぼ同じだ。


・食洗器は時間の節約にならないぞ。
食器を衛生的にして、水切りラックに役割を果たすだけだ。


・母親は楽な一日を過ごしていると以前は思っていた。
それから、私は子供を産み。そしてもう一人産んだ。


・私は家事や子守をたくさん行う。
妻はバブル世代だ。
滅多に「ありがとう」を言わない。
当たり前のことと思っている。


・片親の家庭は?


・今日はパパが家にいるぞ!
パチンコとキャバクラは今日は閉まっているに違いない!


https://goo.gl/N5JmkM,https://goo.gl/c4Nmmx,https://goo.gl/Zr6UBq


follow us in feedly