11
日本の宇宙ベンチャーが、民間では世界初となる月面探査計画を発表した。 ispace社・袴田武史CEO(最高経営責任者)は「こちらが、着陸船ミッション2用のランダー(着陸船)になります」と話した。 日本の宇宙ベンチャー「ispace」が26日に公開した、月着陸船の実物大模型。 民間による初の月面着陸を目指すプロジェクトの、打ち上げ計画が発表された。 プロジェクトの名称は、「HAKUTO-R」。 袴田CEOは「打ち上げロケットは、スペースX社の『ファルコン9』になります」と話した。 イーロン・マスク氏率いるアメリカのスペースX社のロケット「ファルコン9」に搭載して打ち上げる。以下略(FNN PRIME)
海外の反応をまとめました。




・宇宙探査にとってなんてエキサイティングな時代なのだろうか。


・何故なの?
私は月に行くことに興味がない。


・↑いずれにせよ、君は招待されないと思う。


・どうして駄目なんだ?
我々は地球を破壊したんだ。
次は月を破壊しよう。


・半月なのに、もう半分が光で覆われているのを見たら奇妙だろうな。


・↑企業がロゴを月に投影することを想像してみてくれ。


・↑命を奪い合う理由がない...宗教も...国のない世界を想像してみてくれ。


・これはまずいぞ。
もしかしたら、月の野生動物を追い払ってしまうかもしれない。


・月はアメリカの領土だ。
我々が旗を立てた。





・月に行くことが最も金がかかるし難しい。
月から火星に行くことの方が少し簡単だ。
日本とイーロン・マスクがタッグを組むのは、宇宙の冒険にとって素晴らしいことだ。


・我々は50年前に月に二人の男を立たせたのに。
どうしてこうなった?


・50年前にアメリカが月に行ったのは、ソ連よりも早く月に行くことが目的だった。
月のことなんて気にしていなかった。


・月を一体どうするつもりなの?


・日本語を学び始めろ。


・月を見ながら、子供たちに語ることがこれで出来るになる。
人間によって汚染される前の月を憶えているとね。


https://goo.gl/Xsj79o,https://goo.gl/5Wf7HD,https://goo.gl/QxJ3kd,https://goo.gl/7d5SCR


follow us in feedly