1
大阪の水族館、「海遊館」で飼育されているアザラシのまるまると太った姿が「丸すぎるアザラシ」として、人気を集めています。 丸い姿で人気を集めているのは、大阪・港区の水族館、「海遊館」で飼育されている10歳のメスのワモンアザラシ、「ユキ」です。 この時期のアザラシは冬に向けて食欲が旺盛で、中でもユキは毎日、シシャモやアジなどを2.8キロも食べてまるまると太り、体重は50.6キロと去年より10キロ増えています。以下略(NHK)
海外の反応をまとめました。



動画



・本当にデカい。


・彼女はとっても丸いね。


・彼女の顔をギュッと押しつぶしたい。


・ラーメンを一年間食べたら、こんな風になってしまうだろう。


・中に誰か入っているのでは?


・ユキはとても可愛くて、面白いね。
飼育員が頭を押す様子が面白かった。


・本当にカワイイ。あの可愛い名前にも納得だ。


・絶対に会いに行かないと。


・この子に会わなかったら、日本への旅が台無しだよ。





・これほど美しいものを今まで見たことがないよ。


・動物虐待コメントは?


・我々は彼女のようになりかかっている。


・ハグしたい!


・この犬の種類は何?


・本当に分厚い。


・このパンケーキを見てみろよ。


・私はこのアザラシと同じくらいメタボだ。


・オーマイゴッド!首が消える様子を見てみて!とてもカワイイ!


https://goo.gl/BCNmcp


follow us in feedly