x
 「エンゼルス8-5アスレチックス」(28日、アナハイム)  エンゼルス・大谷翔平投手(24)が「4番・DH」で今季4度目の1試合3安打をマークし、2打点でチームの4連勝に貢献した。二回には今季10個目の盗塁を決め、メジャー史上初めて「20本塁打、10盗塁、10登板」を記録した選手となった。以下略(デイリー)
海外の反応をまとめました。





・さすが伝説の二刀流の使い手、オオタニサマ。


・↑彼は己の刀を研究した。


・↑宮本武蔵の生徒だ!


・↑私はすぐにこのコメントを探しに来た。
満足した。


・シーズン10本、10先発、10盗塁の選手がシーズン20本、10先発、10盗塁に到達した初めての選手だと言っているのか?
信じられないよ。


・↑聞けよ。
15本以上打った選手でこれを達成したのは彼が初めてだ。
狂っているだろ?


・難癖をつけることは出来るが、この3つのスタッツすべてで2桁に達した者は今までいない。


・彼の次の盗塁も、記録の本に載るだろう。


・ ベーブ・ルースも10先発、10本塁打、10三塁打を達成しているが、当時のスタジアムはかなり大きかったのだろう。


・↑ルースが盗塁する姿を私は真剣に想像している。(笑)


・もしも大谷が2020年に20本塁打、20勝、20盗塁を達成する選手になったら?





・トリプルダブル!


・これはアメリカンリーグであることを忘れないでおこう。


・別に凄いことだと思わない。
現代のベースボールで、彼はそれを成し遂げるチャンスを与えられただけだ。


・不運なことに、こういう型破りなスタッツが野球記者の関心を引き、彼に新人王を与えることになる。
アンドゥハーやトーレスの方がずっとふさわしい。


・↑350打席以上の打者の中では、彼のwRC+は156で五位だ。
アンドゥハーは127で18位。
トーレスは119で29位タイだ。
50イニング以上投げた背の発投手の中で、彼の奪三振率は6位で防御率は10位だ。


・大谷はルーキーではない。(ヤンキースファン)


・↑この言い訳は笑える。
藁にもすがる思いなんだろうな。


https://goo.gl/44ABVV


follow us in feedly