a
エンゼルス大谷翔平投手(24)が、右肘内側側副靱帯(じんたい)の再建術(トミー・ジョン手術)を行った。1日(日本時間2日)、ビリー・エプラーGMがエンゼルスタジアムで記者会見を行い、発表した。 球団広報によれば、9月30日(同10月1日)にレギュラーシーズンの最終戦を終え、翌日1日の午前中にロサンゼルス市内の病院で手術を行った。エプラーGMは「(執刀した)エラトロッシュ医師と話して、手術は成功した。今後のリハビリ過程においても、自信を持っている」と話した。以下略(日刊スポーツ)
海外の反応をまとめました。




・わあ!オフに入って24時間も経っていないのに、もう手術を受けたのか!


・手術が成功しなかったと手術直後に発表したチームなんて今まであった?


・↑「大谷をさらに滅茶苦茶にしてしまった。我々の責任だ」


・成功したかどうかは、メジャーのマウンドで以前と同じかそれ以上のピッチングが出来るまで分からないのでは?


・本物のトミー・ジョンは、手術後に164勝を挙げた。
手術を受けた時、彼は31歳だった。


・良いニュースだが、それでも悲しい。
彼が完全に回復することを祈るよ。


・春季キャンプには行けるの?
もちろん打者として。


・↑春季キャンプは無理そうだ。


・MLBネットワークによると、すべてが上手くいけば、彼は5月には打てるようになるそうだ。
みんなで祈って、これが事実であることを祈ろう。





・無駄に出来る時間はない。
2019シーズンの怪物オオタニ。


・よく休んで、回復に務めろ。翔平!
おそらくすぐに日本に戻るだろうね。
メディアに揉みくちゃにされずにきちんと休めることを祈る。


・以前よりも彼が強くなって戻って来ることを祈ろう。


・来シーズン、彼は新人王を再び取れないだろう。残念だ。


・早期回復を祈る、大谷。


・素晴らしいニュースだよ。
来季、シーズンを通して打者として彼を見られることに興奮している。
2020年には再び彼の投球が見られることにもね。


https://goo.gl/nx67Xy


follow us in feedly