t
私たちの生活に欠かすことができないトイレットペーパー。いま、これをめぐって名古屋市で“ある”議論が行われています。 「名古屋市内にあるこちらのトイレ、中をのぞいてみるとトイレットペーパーはありません。ペーパーホルダーもありません」(横井一輝 記者)  実は名古屋市では、東山動植物園などの、有料施設を除いた約600の公園のトイレで、トイレットペーパーは設置されていません。
いま名古屋市で議論されているのは、公園のトイレへのトイレットペーパーの設置が、市民のためだけでなく、観光面でのプラスの効果があるのではないかというものです。 「名古屋の魅力をさらに上げる、訪日外国人や観光客に『名古屋に訪れてよかったね』と思ってもらえるには、おもてなしの精神があり、公園の中にトイレットペーパーがあったほうが喜ばれるのではないか」(名古屋市 松井良憲 市議)以下略(中京テレビ)
海外の反応をまとめました。




・正気か?


・もう一度言ってみてくれないか?


・是非頼むよ。


・トイレットペーパー無しでは生きていけない。


・うん、代わりに紙やすりを使え。


・鶴舞公園のトイレには、祭りや花見の時以外はいつも紙があるけど。


・なんだか臭うな。(笑)


・名古屋市の公園のトイレを今までに見たことがある?
トイレットペーパーが無いことは、私が利用しない6番目の理由だよ。


・温風が出るウォシュレットを設置しろ。
問題解決だ。


・トイレットペーパーがないのは名古屋だけじゃないと思う。
トイレットペーパーを置いていない他の公園や寺のトイレを見たことがある。
職場(フロリダ)では、ペーパーホルダーがロックされていて、それが手助けになっているよ。


・真面目な話、今の時代にトイレットペーパーを持ち歩くことを誰が期待するんだ?
本当に馬鹿馬鹿しい。


・名古屋市役所からトイレットペーパーをすべて除去しよう。
どれほどトイレットペーパーが重要なのかが分かるだろう。





・まぁ、みんなが後戻りできなくなる前にトイレットペーパーが無いことを知って欲しいよ。


・自分で持ち歩く必要があることを知っていさえすれば、問題ではない。


・トイレに紙がないだって?
名古屋市議は自宅のトイレで一体何を使っているんだ?


・名古屋市はこの難問の答えを知りたければ、市役所のトイレからトイレットペーパーを撤去するといいよ。


・日本ではティッシュを至る所で配っているのが救いだ。


・自分でポケットティッシュを持ち歩くのが普通だと思うけど。


・↑オーマイゴッド!
いつもトイレットペーパーを持ち歩かないといけないなんて、君は一体どこの国の人?


・トイレットペーパーは必要だよ。
でも名古屋が魅力度ワーストを返上するには、トイレットペーパー以上のものが必要だ。


・たとえトイレットペーパーを設置しても、名古屋の順位が突然上がることはないよ。


・名古屋よ、君たちに知らせがある。
君たちの街を訪問しようとすら私は思わない。


https://goo.gl/FrsmnB,https://goo.gl/rYykkb,https://goo.gl/LvBgke


follow us in feedly