q
インドのITエンジニアはこれまではイギリスやアメリカで働くことを選ぶ傾向がありましたが、イギリスの脱EUやアメリカの差別問題、トランプ政権の移民政策により、日本で働くことを選ぶインド出身ITエンジニアが増えています。
人口減少により人手不足が深刻な日本のIT業界ではインドのITエンジニアの需要は高く、メルカリに入社した100人のITエンジニアのうち、3分の1以上がインド出身だそうです。

海外の反応をまとめました。



動画



・とても興味深いニュースだね。
全然取り上げられていない話題だ。


・すぐに卒業して応募しろ!


・みんな準備は良いか?


・キャリアを変えて、日本に引っ越そうかな?


・日本語を学ぶべきでは?


・インターナショナルスクールがもっと必要になるね。


・これは日本に行った方が良さそうだな。


・毎年人口減少が起きている。
私が日本に住んでいた時、肉の解体業者はブラジル出身で、セブンイレブンの夜勤は中国人だったことを憶えている。
日本はこれからますます移民を必要とするだろう。
でも彼らの移民政策はとても厳しい。
私は彼らを責めないけどね。





・インド人が日本を征服する時が来た!


・私は喜んで日本のIT業界で働きたい!


・↑う~ん。
私は日本にいるが、東京支社の同僚たちが働く様子を見てきた。
我々はIT企業だが、狂っているよ。
午後5時を過ぎても当たり前のように働いている。
私には絶対無理だ。


・日本のシティグループは1990年代からインドのエンジニアを雇っているよ。
それなのに突然ニュースになったの?


・↑シティはほとんどのIT職をインドとポーランドにアウトソーシングしている。
労働力が安いからね。


・日本で働こうとするんだ。
彼らの福利厚生はとても良いぞ。


https://goo.gl/5nXrCH


follow us in feedly