3
 関東地方で4日午前0時15分に発表された「緊急地震速報(警報)」について、気象庁は「地震の規模を示すマグニチュードを、実際の4.6から6.7と過大に推定した」と発表した。  この地震は、4日午前0時15分ごろに千葉県東方沖を震源としたもので、気象庁は直後に、茨城県、千葉県、東京都、神奈川県、埼玉県、栃木県に対して緊急地震速報を発表した。  対象地域では、茨城県と千葉県で最大震度4のほか、東京都、神奈川県、埼玉県、栃木県で震度1の揺れが観測された。以下略(ハザードラボ)
海外の反応をまとめました。




・不満を言うべきではない。


・何もないのに興奮してしまった。


・滅茶苦茶怖かったよ。


・大統領緊急メッセージだったに違いない。
アメリカでテロなどの緊急事態を想定し、全米の2億台を超える携帯電話に、大統領の緊急警報メッセージを送信するテストが行われた。 アメリカ東部時間の3日午後2時18分、携帯電話の警報音が鳴った。 画面には、「大統領警報。これは緊急警報システムのテストです。行動する必要はありません」とのメッセージが表示された。以下略(FNN)


・まるで私のスマホがザ・リングのリメイクを作っているかのようだった。
感じもしない地震よりも多くの人たちが心臓発作で命を落としていたかもしれない。


・備えあれば患いなしだよ。


・確かに揺れたけど...システムが機能するのは良いけれど、誤認警報に少し腹を立てている。


・かなり怖かった。


・オオカミ少年みたいになるぞ。
今度は誰も信じないだろう。


・↑じゃあ、無視するがいいさ。





・ベランダでタバコを吸っていたのだが、火災報知機が鳴ったのかと思ったよ。


・どうして寝ている人たちにちょっかいを出すの?


・間違いなくベストの目覚ましではないな。


・これは多くのトラブルを起こした。
私は寝ていたのに、スマホが誇大妄想を起こした。


・誤りだったの?
速報を受け取るとすぐにスマホが揺れ始めたよ。


・これはすべて我々の安全の為だ。


https://goo.gl/Wk8ZzL


follow us in feedly