tt
東京の靖国神社のトップを務める宮司が神社の運営などを話し合う委員会の中で、天皇陛下について不適切な発言をし、混乱を招いたとして、退任することになりました。 退任することになったのは、靖国神社の小堀邦夫宮司(68)です。 小堀宮司をめぐっては、一部の週刊誌がことし6月に行われた神社の運営などを話し合う委員会の中で、「陛下が一生懸命、慰霊の旅をすればするほど靖国神社は遠ざかっていく」などと天皇陛下を批判する発言をしたと報じられています。以下略(NHK)

海外の反応をまとめました。




・こういうことに気をかける者にとっては驚きではない。
2001年の天皇陛下の有名な「朝鮮半島のルーツ」のスピーチは、ファシストたちにすぐに非難された。


・領土を奪っておいて「防衛戦争」で逃げ切れるのはローマだけであることを彼らは学ぶべきだ。


・↑それと、たぶんロシアかな。


・宮司のトップなのに、誰が自分のボスなのか知らないのか。


・これは面白いな。
神道って天皇陛下を尊敬することが目的じゃないのか?


・つまり靖国は帝国主義の神社なんだな?
天皇陛下は彼らの宗教の名目上の長ということか。
彼が干渉したことはないとはいえ、これは興味深い。


・戦犯と悪魔のの邪悪な魂を祀る神社だ。


・彼らはイスラム教に改宗するべき。


・もしもこれが昔の日本だったら、宮司は厳しく罰せられたかもしれない。





・1945年に靖国神社は駐車場にされるべきだった。


・天皇陛下にたてついた宮司は、靖国が右翼のものだと確証した。


・もしかしたら新しい宮司が神社から戦犯たちの名前を取り除くかもね。


・↑それはないだろうね。
私の理解では、神道では一度神社に葬られた魂を取り除くことは出来ない。


・人の魂を取り除くことは出来ないという神道のルールは馬鹿げている。
人間によって作られたルールだから人間によって変えることが出来る。


・彼の代わりなんていくらでもいるから何も変わらないよ。
愛国心を煽れ!


・どうして靖国神社のトップが天皇陛下を批判するんだ?
彼は本当にまずいことを言ってしまったようだね。


https://goo.gl/gVWMFd,https://goo.gl/ZByMUn,https://goo.gl/34jKLH,https://goo.gl/cVz8Tq,https://goo.gl/xfeP6x


follow us in feedly