98
[東京 12日 ロイター] - 政府は12日、外国人材の受け入れ・共生に関する関係閣僚会議で来年4月の導入を目指す新制度の概要を示した。新たな在留資格「特定技能」を2種類設け、熟練した技能を持つと認定された外国人労働者は配偶者や子供にも在留資格が付与され、雇用が継続する間は在留期限もなくす。今月召集の臨時国会に「出入国管理及び難民認定法」と「法務省設置法」の改正案を提出する。以下略
海外の反応をまとめました。




・良いニュースだ!


・なんて寛大なのだろうか。


・↑ああ、5年滞在しに来い。
でも、家族は連れて来るな。
それと用を足した後に流すのを忘れるな。


・↑「熟練」の部分を見過ごしてしまったようだな。


・オーマイゴッド!日本が観光客以外の外国人を歓迎するだって?


・5年契約のルールは解決しない。


・素晴らしいね。
でも1日16時間働かないといけないの?


・溶接工として日本で長年働いている知人がいるが、とてもきついと言っていた。


・問題なのは、月に70時間の残業があるような悪い労働環境なら誰も来たがらないことだ。





・選択的移民だね。
かなり必要とされていることだ。
でも、文化に順応するためのプログラムと日本人がもう少し心を開けることが成功するために必要となってくる。


・労働者不足に苦しんでいるのは日本だけではない。
西洋も同じだよ。


・政府は少なくとも1988年からこれを考えていた。
ようやく計画段階まで辿り着けて良かった。


・みんな、現代の奴隷船に乗ってはいけないぞ。


・↑私には現代の奴隷船には見えないけどね。
日本は労働者たちに祖国でよりも金を稼ぐチャンスをくれる。


・私のジャパニーズドリームをかなえるのは、まだまだ先になりそうだ。


https://goo.gl/f73UtR

follow us in feedly