g
ボストン・ダイナミクスが、“ロボット犬”として知られる「SpotMini(スポットミニ)」の新しい映像を公開した。大手ゼネコンの竹中工務店とソフトバンクが実証実験を実施している東京の建設現場で撮影されたとみられ、建設途中のビル内で“働いて”いる様子が収められている。その働きぶりからは、どんな進化が読み取れるのか。以下略(WIRED)
海外の反応をまとめました。



動画



・不気味だ!


・乗ることが出来るロボットを頼むわ。


・あれはブラックミラーに出てきたやつ?


・労働者たちはどれくらいの頻度で、「おいでスポット!」「良い子だ、スポット。良い子だ」と言わないいけないの?


・↑労働者たちは、この悪魔を屋上から蹴り落とすと思う。


・動物のように機械がよろめいて、バランスを立て直すのを見るのはとても奇妙だ。


・↑スタンガンを使えよ。
動物っぽさがあっという間に消えるから。


・日本で一体何をしているんだ?!
既に征服してしまったのか?


・↑ボストンダイナミクスは、日本人に所有されている。
グーグルが売ってしまった。





・ソフトバンクは儲かるユースケースを探そうとしている。


・我々は壁を作る必要がある。


・あれが後ろ向きで階段を下りてくるのを見ると、何故だか不安な気持ちになる。


・人間に対して疑念を抱きながら、周りをチェックする様子が好きだ。


・↑あれは何回も蹴られてきたからな。


・奇妙にも可愛いと思ってしまった。


・つまりこういう物にも弱点はあるのか...階段で私に追いつくことは出来ない!


・ハイヒールを履いている女性よりも上手く階段を登れるじゃないか。


・次は他のロボットを撮影して、動画を編集してアップロードするロボットを作ってくれ。


https://goo.gl/hDJCzm,https://goo.gl/yYeYd1


follow us in feedly