tt
愛知県小牧市で先月、突然、住宅の屋根が壊れて表面が焼けた石のような物が落ちているのが見つかり、国立科学博物館が調べたところ隕石(いんせき)の落下であったことがわかりました。以下略(NHK)
海外の反応をまとめました。



動画



・テレビを見ながら、お茶を楽しんでいる時に、これが家を突き破って、足元に落下することを想像してみてくれよ。


・↑頭に直撃するよりはマシだろ。


・2010年にバージニアの診療所に隕石が落下したよ。


・それを武器にするんだ...星の金属だ...。


・サカはこれでもう一つ剣を作る必要がある。


・道路修理の際に余分に出たもののように見える。


・どうやって45億年前のものだと分かったの?


・↑おそらく放射性炭素年代測定法だろう。


・私が5歳児だと思って、どうやって隕石の古さを測定するか教えてくれ。


・↑隕石の放射性同位体を測定するんだよ。





・45億年前のもの?
この石がどれだけ古い物なのか少し時間をとって考えてみよう。
古代エジプト人...ホモエレクトス...どんな海洋生物よりも古いんだぞ。


・↑多細胞生物よりも古い。


・↑これは我々の月と同じ頃に形成された。


・隕石がどこから来たものなのか分かっていないのに、45億円前のものだと嘘をつく度胸はあるんだね。
こんな嘘を信じるのはロシア人だけだ。


・こういう場合に備えて、私は紐でつなげた磁気を帯びた球体を持っているんだ。


・「45億年もの間、私は君と君の家を観察してきた」


https://goo.gl/CP46mS



follow us in feedly