t
日本を代表する現代アート作家の草間彌生さんと村上隆さんの名をかたり、偽作を展示するなどした展覧会が中国各地で開かれていることが分かった。両者とも展覧会を企画した会社などに対し、刑事責任を問うことも視野に法的手続きを検討している。以下略(時事通信)
海外の反応をまとめました。





・一体何だこれは?
完全な偽物じゃないか。


・↑中国には偽のアップルストアが何年も前からあることを君は知っているよな?
本当にリアルなんだぞ。
スタッフたちでさえ、アップルに雇われていると思っている。


・↑どこから突っ込んでいいのか...。


・↑ある意味、褒めてやるべきだよ。


・何が問題なんだ?中国では普通のことだぞ。


・誰も驚かないよ。


・中国が最も得意なことをしている。


・コピーは中国の別名だからな。


・彼らが模造品を造らない物なんてあるのか?
すべてが閉鎖されたら、彼らがどれだけの額を失うか想像できるか?





・日本の芸術家はアボリジニのドット絵を聞いたことがあるだろうか?
何万年も前から存在しているよ...。
t


・中国へようこそ。


・「中国文化を尊重してくれ。中国バッシングをやめて、否定的にならないでくれ」


・明るい面を見るとしたら、アーティストたちの宣伝になったじゃないか。


・いずれにせよ、あの国に一体何を期待するんだ?


・だから「オリジナル」と「中国」を同じ文で見ることがないんだよ。


・まぁ、せいぜい頑張って中国で彼らのことを訴えてくれよ。


https://goo.gl/Tno2Mx,https://goo.gl/VgzMJB


follow us in feedly