t
【ソウル時事】宗教に基づく兵役拒否は兵役法で定めた「正当な事由」に当たるとして、韓国最高裁は1日、兵役法違反罪で有罪判決を受けた男性(34)の二審判決を破棄し、審理を高裁に差し戻した。2004年に宗教的、良心的兵役拒否は「正当な事由ではない」とした最高裁の判例を変更して事実上「無罪」を言い渡した形で、韓国の徴兵制に影響を与えそうだ。以下略
海外の反応をまとめました。




・韓国政府が宗教を信じることは犯罪ではないと判断したことは、すべての人類にとって、とても良いニュースだ。


・韓国政府が素晴らしい行動を取った。


・素晴らしい勝利だ!


・兵役に就く者の数がかなり減るだろうな。


・シンガポールも後に続くべきだよ!


・韓国にいる友人たちにとって、これは素晴らしいニュースだ。


・Kポップアイドルがこの手を使ったら、かなりの裏付けを取られるだろうね。


・自称エホバの証人のアイドルたちがたくさん出て来るだろうな。(大爆笑)


・人々の意に反して、彼らを兵役に就かせることは野蛮だ。
志願して、よく訓練され、良い給料が支払われる軍だけを持て。





・韓国は正確にはまだ北朝鮮と戦争中だからね。
いまだに男性の兵役義務が残っている数少ない国の一つだ。


・良いニュースだね。
エホバの証人だけでなく、みんなにとって、信教の自由に影響を与える勝利であるが、裁判に勝ったことを見てみぬふりをする人々はいるだろうね。


・やっとか!ずいぶんと時間がかかったな。


・この判断に遡及効果があることを祈る。


・兵役義務があるのには理由がある。
共産主義相手に生き残るためだ。


・北朝鮮ではなく、韓国に住んでいて良かったね。


・少なくとも地域奉仕活動は行わせろよ。


https://goo.gl/GugjBn,https://goo.gl/uuuDux,https://goo.gl/svVFkA,https://goo.gl/PRLc1J


follow us in feedly