95
 路上に放置された犬のふんを黄色のチョークで囲む「イエローチョーク作戦」の導入を決めている名古屋市は5日、同市港区での試験実施の様子を公開した。  同作戦は、目印や発見日時を書くことで、誰かが見ていることを意識させ、飼い主に警告するのが狙い。市は今年度試験的に実施し、効果を検証した上で来年度から本格実施する。 以下略(毎日新聞)
海外の反応をまとめました。




動画



・それで、これは手助けになるのか?


・ハハ、つまり受動的攻撃行動は痛い所をつくということか。
受動的攻撃行動(じゅどうてきこうげきこうどう、英語: Passive-aggressive behavior)は、怒りを直接的には表現せず、緘黙や義務のサボタージュ、あるいは抑うつを呈して相手を困らせるなど、意識的無意識的にかかわらず後ろに引くことで他者に反抗する(攻撃する)行動である。


・これはとても素晴らしいアイデアだと思う。


・↑100%支持する!


・素晴らしいアイデアだ!
私の近所でもこれを導入したい!


・犬のフンを拾わないなんて信じられない。


・ドイツよ、聞いているか?!


・↑...それとフランス!


・ケンタッキーでは200ドルの罰金が科される。
うちの庭である男の犬がフンをしたのを見た私は、手袋をして庭まで走っていって、そのフンを彼に投げつけてやった。
彼のシャツの背中はフンだらけになった。


・社会的責任に関して日本は別次元だ!





・オーストラリアでは犬のフンを拾わないといけない。
無料でそのための袋が提供されている。


・正直、ほとんどが他の動物のフンに見えるのだが。


・本当に犬のフンなのか?
猫のフンかもしれないし、人間の便かもしれないだろ。


・↑ハハ、でも猫のフンはもっとずっと小さいし、彼らは埋めるからね。
犬より文明的だ。


・↑うちの猫のフンは小さくないし、埋めないんだよなぁ。


・フンを放置しているのを見つけたら、違反切符を切って、罰金を払わせろ。
もしくは犬を没収しろ。


・日本はとても進化しているから、動物たちが自分たちで片付けることが出来る。
冗談はさておき、日本以外では上手くいかないだろうな。


・いいから雨を待てよ。


・↑マンチェスターが糞尿だらけで臭くて、東京が素晴らしい理由を知りたいか?


・もしも野良犬のフンだったら?


https://goo.gl/U6Hz2Y


follow us in feedly