o
世界有数の観光都市・京都で特定の訪問先に旅行者が集中し混雑の緩和が課題となっている。市民生活への影響も出始め、過剰な混雑となる「オーバーツーリズム」を危ぶむ声も。市は周辺地域の魅力をアピールし、訪問先の分散化につなげたい考えだ。中略 ただ、17年の市の調査では、国内からの旅行者の46%が滞在中に「残念なことがあった」と回答。理由のトップは「人が多い、混雑」だった。観光シーズンには路線バスに乗車できないこともあるなど、中心部や公共交通機関の混雑は、市民生活に影響を及ぼしつつある。そこで市が目をつけたのは、主要観光地や市の中心部から足を延ばした場所に眠る観光資源だ。以下略(SankeiBiz)
海外の反応をまとめました。





・混雑さえなければ、京都はクールだ。
かわりに奈良に行けよ。


・↑奈良は鹿のフンだらけだぞ。
宮島に行け。


・だから私は日本に行っても、京都には行かないんだ。
混みすぎなんだよ。


・↑本当に?私はそんなに酷いと思わなかった。


・5月に京都に行ったが、私はまさにそう思った。
「観光客が多すぎる」とね。


・最近、京都を訪れた。
なんて美しい都市なのだろう!


・日本は観光客で溢れている。


・きちんとゴミさえ片付ければ、観光客がいても問題ない。
私が京都で花見をしたとき、そこら中にゴミがあった。





・じゃあ、京都観光の宣伝を一時的に止めて、他県の観光を宣伝しろよ。


・地元経済に流れ込む観光マネーに対する日本的な対応だね。
両立は無理だよ。
日本政府が経済を押し上げる為に観光促進しているんだ。
地元の人たちが外国人が多すぎるとか、観光地が混雑していることに不満を言うことはできない。


・だから私は日本に行っても京都に近寄らない。


・混雑しているぞ。
数年かけて京都を9回訪れた。
年々、観光客が増えている。


・京都はもはや悪夢と化してしまった。
オーバーツーリズムで破壊されてしまった。


・日本に行くことが好きだ。
次に行くことを楽しみにしている。
でも、京都には面白いものがたくさんあるとはいえ、京都は避ける。


・東京はどうなんだ?もっと酷いのでは?


・観光バブルが起きる数年前に京都を訪れておいて良かった。


https://goo.gl/rj566M,https://goo.gl/kS7ZqU


follow us in feedly