y
米ホテル大手ヒルトングループの「ヒルトン福岡シーホーク」(福岡市中央区)が10月に、駐日キューバ大使の宿泊を拒否していたことが14日、分かった。米国の経済制裁対象国の政府関係者だったことが理由。日本の旅館業法は国籍による宿泊拒否を禁じており、福岡市は同日までに行政指導をした。以下略(共同通信)
海外の反応をまとめました。




・なんて馬鹿馬鹿しいのだろうか。


・キューバは制裁を科されている最中だから、何も目新しい点はないぞ。
アメリカ国内だろうと国外だろうと、相手が難民でない限り、アメリカ企業はキューバ人とは取引出来ない。


・↑本当に馬鹿馬鹿しいけどね。


・↑人々とには戦争犯罪者とも取引をして欲しくないけど、それは無理だな。


・>>キューバは制裁を科されている最中だから、何も目新しい点はないぞ。
アメリカ国内だろうと国外だろうと、相手が難民でない限り、アメリカ企業はキューバ人とは取引出来ない。
↑じゃあ、アメリカのホテルは日本では合法的に運営できないね。
ただそれだけのことだ。


・↑そんなに単純なことではない。


・↑日本はアメリカ企業を追い出すだろうね。
アメリカ企業がキューバ大使にサービスを提供しないだろうから。


・↑それはないな。
回避策を見つけるか、法を執行しないだけだ。
ただし現状では、ヒルトンの拒否は日本の法律に違反している。


・これは人種差別だな。


・ホテルでさえも経済制裁の対象なのか?





・でも企業が「日本人のみ」の看板を掲げて、外国人や部落民の宿泊を拒否することは全く問題ないんだよな?


・↑ホテルに関する法律はかなり厳しい。
基本的に部屋が空いているのなら、宿泊させないといけない義務がある。


・ホテルというのは、国内の法律を破ったら宿泊業の許可証を失うものだと思っていたが。


・アメリカの制裁は、アメリカ国内だろうと国外だろうとアメリカ人に適用される。
アメリカ人の私がたとえヨーロッパにいたとしても、外国資産管理局の規制には従わないといけない。


・↑他国にいる場合は、その国の規則が優先されるけどね。


・別にヒルトンに泊まらなくてもいいだろ。
あそこは少し高い。


・金正恩は日本を訪問した時に地下鉄で眠らないといけないね。


・日本の法律に反している。
ホテルは客を受け入れないといけない。


・大した問題ではない。
5つ星の日本のホテルはいくらでもある。


https://goo.gl/yasBSN,https://goo.gl/3sZhV8,https://goo.gl/t7qcrC,https://goo.gl/rhme2A


follow us in feedly